「メニュー例」タグの記事一覧 | 動画で方法を学ぼう筋トレTV
スポンサーリンク

「メニュー例」タグの記事一覧

【体幹強化】初級プランクと強度高めるバリエーション。美しい体づくりやスポーツパフォーマンスのアップに効果的

体幹トレーニングバリエーション

初心者向けのプランクとして、体力が低い人や女性が体力を付けるための導入種目として取り入れている「アームスタンディング」。腕立ての姿勢を保持するだけの筋トレですがポイントを抑えて正確な方法で行わなければ十分な効果を得ることはできません。今回は、アームスタンディングの基本姿勢をおさらいして、そこから漸進的に強度上げていく方法として、体幹強化のバリエーションをご紹介していきます。

強靭な腹筋&体幹をつくる「ドラゴンフラッグ」。誰でもできるステップアップトレーニング

筋トレや格闘技をやっている人は、一度はブルース・リーのような体になりたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。特に腹筋や背筋は目を見張るものがありました。そんなブルース・リーの腹筋・体幹部を作った筋トレのひとつがドラゴンフラッグ。独特なフォームが印象的で一見できそうにないと躊躇してしまいそうになるアクロバティックな種目です。

アブローラーの実現を加速させ、反復回数を増やせるようになるための補助的トレーニングメニュー

アブローラー補助トレーニング

アブローラー(コロコロ・立ちコロ)特有の動きに準じた筋トレを通じて、アブローラーが求める必要な筋群を強化していきます。アブローラーの実現を加速させ、効果的に反復回数を伸ばすことができますので、早くできるようになりたい人、もっと強靭な肉体を手に入れたい人は、ぜひ取り入れてみて下さい。

アブローラーを実現するトレーニングのやり方を体力別に詳しく解説

アブローラートレーニング

非常に強度が高い腹筋トレーニングであり、体幹トレーニングでもある「アブローラー(コロコロ)」による筋トレ。普段運動していない方は、通常一回もできないことが常ですが、そのような方がスタートラインに立つにはどのようにトレーニングを進めていけばいいのか「比較的体力がある方向け」と「体力が低い方向け」に分けて解説します。

きついけど効果的!シックスパックトレーニング。ウエストを引き締め、腹筋を割る筋トレ方法

シックスパックトレーニング

腹筋トレーニングを続けているけど、なかなか引き締まってこない・・・、割れてこない・・・、シックスパックには程遠い・・・などと、やっているけど期待する効果が出てこないといったケースがよくあります。効果が出にくいのは、刺激を逃がしたり、力を抜いたり、しっかりと効かせられていないことが原因である場合が多くあります。そのような問題を解決すべく今回は、“効かせざるを得ない”クローズドキネティックチェーンを意識した腹筋トレーニングをご紹介します。

簡単・安全・効果的に握力を強く、アップさせる方法

握力を強くする方法

握力を鍛える方法にはいろいろありますが、今回は簡単であり、安全であり、かつ効果的な3拍子揃った「ぶら下がりに」よる握力の鍛え方法をご紹介します。その他、ダンベルを使った方法もご紹介していますので、ぶら下がりと組み合わせたり、体力合わせて使い分けることができます。

【1回13分30秒】プランクなど5種目で体幹強化&腹筋引き締めダイエット/一緒に脂肪燃焼サーキットトレーニング

体幹サーキット

1回13分30秒で脂肪を燃焼させるとともに体幹を強化し、腹筋を引き締めるサーキットトレーニングです。腹筋を割りたい、お腹周りをスッキリさせたい、動けるかっこいい体を作りたい、スポーツパフォーマンスをアップさせたい、そのような人におすすめです。

【3種類】自宅でできる「腹筋+体幹」の鍛え方。短時間で効果的に強化、引き締める

腹筋・体幹の鍛え方

腹直筋に効果的な鍛えると同時に体幹強化にも役立つ3種類の腹筋トレーニングをご紹介します。まず最初の筋トレ種目「ニーアップ」を1分×1セットを目標に始めてみましょう。3セットできるようになったら「ブーメランヒップリフト」か「ダブルニーアップ」を加えて、さらに強く引き締まった腹筋・体幹を作り上げていきます。

【1日6分40秒】下腹のぽっこりをへこます腹筋サーキットトレーニング

下腹サーキットトレーニング

1回6分40秒をトレーナーと一緒にトレーニングしていく、腹筋サーキットトレーニングです。下腹をへこまし、全身の脂肪燃焼を目指します。体脂肪を落としてダイエットしながら、下腹部のたるみを引き締めたい、ぽっこりお腹を解消したい、腹筋全体をスタイルアップしたい人におすすめのトレーニングになっています。

おすすめプロテイン

ページの先頭へ