スポンサーリンク

「順番」タグの記事一覧

筋トレの順番・種目配列(大筋群+多関節運動→小筋群+単関節運動)- 自分でメニューを組めるようになるための基礎知識

筋トレの順番

筋トレの順番・種目配列についての基本を学びます。一般的には、疲れてない最初の方で「大筋群+多関節運動」の種目を実施し、最後の方では「小筋群+単関節運動」の種目を実施することが効果的な順番とされています。具体的な事例を交えてみていきましょう。

筋トレの順番について

013

基本的には、複数の種目を短時間で行なう場合、大きな筋肉を使うトレーニングから実施し、相対的に小さな筋肉を使うトレーニングは後にまわすようにします。 分かりやすいように、2種目を実施する場合の例でみてみましょう。 ある日、ダンベルベンチプレス と ダンベルカールを行なうとします。

筋トレと有酸素運動、脂肪燃焼に効果的な順番は?ダイエットを成功させるのは筋トレ?有酸素運動?

012

結論から言うと、1. 筋トレ ⇒ 2. 有酸素運動の順番で行なうのが脂肪燃焼において効果的です。つまり効果的に脂肪を減らしながら、筋肉もきちんと付けたい場合に有効な方法です。その理由としては、筋トレ後に分泌される成長ホルモンの働きにより、脂肪分解酵素の量が増加し、このタイミングで有酸素運動を行うことで、脂肪の代謝が抜群に・・・

おすすめプロテイン

ページの先頭へ