「オルタネイト・フロントランジ」は、太もも前面の筋肉・大腿四頭筋、お尻の筋肉・大臀筋、太もも後面の筋肉・ハムストリングスを鍛える筋トレ種目です。脚を付いたら膝が前に出ないように、腰を真下に下ろすイメージで行ってみましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 大腿四頭筋(太もも前面) 大臀筋
第2ターゲット ・・・ ハムストリングス(太もも後面)

種目解説

オルタネイト・フロントランジは、「ダンベルを持った姿勢から脚を前方へ大きく踏み出すと同時に膝を曲げ腰を落とす」動作により大腿四頭筋、大臀筋、ハムストリングスの強化、引き締めを目指す下半身トレーニングです。

お尻・太ももの引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、ヒップラインの維持・向上などに効果が期待されます。

脚を下げ、腰を落とす時、太ももが床と平行になるまでしっかりと膝を曲げることが大切です。
脚を踏み出したら真下に腰を落とし、膝は前に出ないようにするのがポイントです。

ますは、ダンベルを持たずに行い、フォームの確認・習得に努めると良いでしょう。腰を落とした時、膝を曲げた方の太もも前面とお尻の筋肉を触って硬くなっているか確かめてみましょう。

ポイント

  • しっかり膝を曲げ、腰を落とす
  • 膝が前に出ないように真下に腰を落とす
  • 背筋を伸ばし、上体は立てた状態を保つ(上体が前に倒れないように)
  • 背中が反ったり、丸くならないように注意
  • 太もも前面とお尻の筋肉が使われていることを意識する

目標回数

左右各8~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ