「レッグエクステンション」は、太ももの前側の筋肉・大腿四頭筋を集中的に鍛える筋トレ種目です。ここで紹介する方法は、負荷が低いため、運動不足の方や女性の方が運動習慣の導入として取り入れるのに有効です。体力アップに望むご高齢の方にも有効です。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 大腿四頭筋(太もも前面)

種目解説

レッグエクステンションは、「椅子に座り、膝を曲げて片足を前方へ上下させる」動作により大腿四頭筋の強化を目指す下半身トレーニングです。

太ももの引き締め、脂肪燃焼、太ももラインの調整などに効果が期待されます。

ここで紹介している方法は、下腿(膝下)の重みのみを利用し、外部から負荷を加えないため、負荷が低い方法になります。
女性の方や運動不足の方などが、筋トレに慣れるための導入として用いるとよいでしょう。

負荷を高めるには、チューブを用いたレッグエクステンションやジムのマシンを使うようにすると、筋力アップや引き締めにより効果的です。

脚をしっかり上げ、下ろした時は脚を床に付けないようにしましょう。
また、膝を伸ばし切ったときに、意識的に太ももの筋肉を強く収縮させるとより効果を得ることができます。

ポイント

  • 太もも前面の筋肉を意識して、ゆっくりと脚を上げる
  • 下ろす時もゆっくりと下ろす
  • 背中が丸まらないように胸を張り、背筋を伸ばした状態で行なう
  • 脚を下ろした時、床に付けないようにする(浮かした状態を保つ)
  • 膝を伸ばし切ったとき、太ももの筋肉を強く収縮させる
  • 動作中は、太もも前面の筋肉が使われていることを意識する

目標回数

左右各15~20回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ