「スパイン・ヒップリフト」は、太ももの裏の筋肉ハムストリングス、お尻の筋肉・大臀筋を鍛える筋トレ種目です。負荷が低く手軽にできるトレーニングで、引き締めに有効です。女性の方や運動不足の方、ご高齢の方におすすめです。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ ハムストリングス(太もも裏) 大臀筋

種目解説

スパイン・ヒップリフトは、「仰向けになり、腕を体の横に置いた状態から、お尻を上げる」動作によりハムストリングス、大臀筋の引き締めを目指す下半身トレーニングです。

太もも・お尻の引き締め、脂肪燃焼、ヒップラインの維持向上、ハムストリングスの強化によるヒップラインの調整などに効果が期待されます。

女性の方のシェイプアップや運動不足の方の運動習慣として取り入れるとよいでしょう。

お尻を上げた時に1~2秒間停止し、お尻をギューと締めるようにします。
お尻を下ろした時は床すれすれで止めるようにすることで筋肉への刺激が持続し、より効果的です。

ポイント

  • お尻の筋肉の収縮を感じながら、ゆっくりとお尻を上げる
  • お尻の筋肉が弛緩するのを感じながら、お尻をゆっくりと下ろす
  • 上げきったところで1~2秒間停止すると、より効果的
  • 下ろした時、お尻を床すれすれで止めると、より効果的
  • 腰を痛める危険があるため、勢いを付けてお尻を上げない
  • お尻の筋肉が使われていることを意識する

目標回数

通常版 ・・・ 10~15回×2~3セット
足組み版 ・・・ 左右各10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ