「フレンチプレス」は、トライセプス・エクステンションとも呼ばれ上腕三頭筋(二の腕)を鍛えることができる筋トレ種目です。一つのダンベルを両手で持ち、腕を頭上に上げて後方へ向かって肘を曲げ伸ばしすることで、上腕三頭筋を鍛えることができます。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕三頭筋

種目解説

フレンチプレスは、「バンザイの体勢でダンベルを持ち、後方に上下させる」動作により上腕三頭筋の強化を目指す腕のトレーニングです。

上腕三頭筋・二の腕の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、振袖腕の解消などに効果が期待されます。

上下させる時、肘の位置を固定(上腕を動かさない)したままゆっくりと動作させるのがポイントです。

また、動作を通じて脇が開かないように注意しましょう。きつくなってきたら徐々に脇が開いていくので最初のうちは鏡の前で確認しながら行うとよいでしょう。

ポイント

  • 腹筋に力を入れ上体が揺れないように
  • 肘の位置をしっかり固定する(上腕を動かさない。脇を開かない)
  • 肘を曲げ、ブレーキをかけながらゆっくりとダンベルを下ろす
  • 上げる時もゆっくりと上げる
  • 動作中、常に上腕三頭筋を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ