「ナロー・プッシュアップ(腕立て伏せ)」は上腕三頭筋(二の腕)を鍛えることができる筋トレ種目です。手を置く位置を肩幅よりも狭くして腕立て伏せを行うことで上腕三頭筋をメインで鍛えることができます。動作を通じて、脇を開かないように注意しましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕三頭筋
第2ターゲット ・・・ 三角筋

種目解説

ナロー・プッシュアップ(腕立て伏せ)は、「手を肩幅または肩幅より狭くした体勢から腕立て伏せを行なう」動作により上腕三頭筋(+三角筋)の強化を目指す腕トレーニングです。大胸筋を鍛える場合はプッシュアップを参照。

上腕三頭筋の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、振袖腕の解消、肩の引き締めなどに効果が期待されます。

動作中、脇を締めた状態で行ないます。始めのうちは、腕が体から離れていかないように(脇が開かないように)意識して実践してみましょう。

ポイント

  • 手を置く位置は肩幅か肩幅よりも狭くする
  • 腕を真っ直ぐに下ろす。体から腕が離れていかないようにする
  • 上腕三頭筋を意識してゆっくりと体を下ろす
  • 元に戻る時は、腕に体重が乗っていることを意識してゆっくり戻る
  • 背筋を真っ直ぐにし反らさないように
  • 動作中、常に上腕三頭筋を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ