「アップライトローイング」は、三角筋・僧帽筋を鍛えることができる筋トレ種目です。ダンベルを体の前に下ろした姿勢から肘を横に開きながら上げることによって三角筋、僧帽筋を鍛えることができます。肘を上に引っ張られるイメージで動作してみましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 三角筋 僧帽筋

種目解説

アップライトローイングは、「両手に持ったダンベルを肘を開きながら引き上げる」動作により三角筋、僧帽筋の強化を目指す肩周りのトレーニングです。

肩・背中上部(上背部)の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、肩のシルエット調整などに効果が期待されます。

肩周りの筋肉により負荷がかかるようにダンベルは強く握らず、フックを掛けるように指にぶら下げる感覚で握るのがポイント。

肘を出来る限り高く上げるようにすることで僧帽筋にもしっかり効かせることができます。

ポイント

  • 胸を張って、背筋をしっかり伸ばす
  • 肩周りの筋肉を意識してゆっくり引き上げる
  • 下ろす時もブレーキをかけながらゆっくりと下ろす
  • 肘を出来る限り高く上げる
  • 動作中、常に肩周りの意識する

目標回数

8~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ