「オルタネイト・ショルダープレス」は、三角筋の前部~中部をメインに鍛えることができる筋トレ種目です。顔の横に構えたダンベルを左右交互に上下させることで三角筋前部~中部を鍛えることができます。上げた時、肘を伸ばし切らないのがポイントです。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 三角筋(前部~中部) 僧帽筋

種目解説

オルタネイト・ショルダープレスは、「顔の高さで構えたダンベルを左右交互に頭上まで上げる」動作により三角筋、僧帽筋の強化を目指す肩周りのトレーニングです。(ショルダープレスの左右交互版)

肩・背中上部の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、肩のシルエット調整などに効果が期待されます。

背筋を伸ばし、胸を張った姿勢で真っ直ぐに上げます。
上げた時、肘が伸びきると動作に休憩が生じてしまうため、伸びきる寸前で止め、下ろすようにしましょう。

ポイント

  • 背筋を伸ばし、胸を張った姿勢を心がける
  • 肩周りの筋肉を意識してゆっくりと上げる
  • 肘が伸びきる寸前で止め、ブレーキをかけながらゆっくりと下ろす
  • 動作中、常に肩周りの意識する

目標回数

左右各15~20回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ