「シシースクワット」は、太もも前面の筋肉・大腿四頭筋を鍛える筋トレ種目です。腰を押すように膝を前に突き出すことで大腿四頭筋に刺激が入ります。バランスをとるのが難しいため、基本的には壁に片手を付いたり、ポールや柱につかまって行うようにしてみましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 大腿四頭筋(太もも前面)

種目解説

シシースクワットは、「立った姿勢から膝を曲げて前に突き出す」動作により大腿四頭筋の引き締め、強化を目指す下半身トレーニングです。

太ももの引き締め、脂肪燃焼、太ももラインの調整などに効果が期待されます。

何も持たずに行う場合は、あまり負荷が高くありませんので(体重による)、女性の方が太ももを引き締めたい場合に有効です。
ダンベルなどを持って行う場合は、大腿四頭筋にターゲットを絞ったハードなトレーニングとなります。

はじめの内はバランスをとるのが難しいかもしれません。
まずは、膝を軽めに曲げるところからはじめバランス感覚を掴むとよいでしょう。
ただ、一般的には片手で何かにつかまって行うことが多い筋トレ種目です。

ポイント

  • 上体を反らしバランスをとりながら、膝をゆっくりと突き出す
  • 元の姿勢に戻る時は、上体を縦ながら、ゆっくりと戻る
  • 膝を突き出したとき、かかとは浮かした状態にする
  • 動作中、常に太もも前面の筋肉を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ