「ダンベルカール」は上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えることができる筋トレ種目です。ダンベルを両手に持ち、肘の位置を固定したまま肘を曲げてダンベルを上下させることで上腕二頭筋を鍛えることができます。反動を使って上げないように気を付けましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕二頭筋

種目解説

ダンベルカールは、「手のひらを前方に向けた形で両手にダンベルを持ち、肘を固定したままダンベルを引き上げる」動作により上腕二頭筋(力こぶ)の強化を目指す腕トレーニングです。オルタネイト・ダンベルカールの両手同時版。

上腕二頭筋の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼などに効果が期待されます。

ハンマーカールが手のひらを内側に向けた形で握るのに対し、このダンベルカールは手のひらを前方に向けた形で握る点に注意して下さい。

始めのうちは、肘が動かないように意識しながらフォームの習得に努めましょう。

ポイント

  • 手のひらを前方に向けた形でダンベルを握る
  • 肘の位置をしっかり固定する
  • 上腕二頭筋を意識してゆっくりとダンベルを引き上げる
  • 下ろす時は、ブレーキをかけながらゆっくりと下ろす
  • 背筋を真っ直ぐに伸ばし体が前後左右に揺れないように
  • 動作中、常に上腕二頭筋を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ