「ワンアーム・ライイング・トライセプス・エクステンション」は、ライイング・トライセプス・エクステンションの片手版で上腕三頭筋(二の腕)を鍛えることができる筋トレ種目です。肘を固定して内側に向かってダンベルを下ろすのがポイントです。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕三頭筋

種目解説

ワンアーム・ライイング・トライセプス・エクステンションは、「ベンチに仰向けになり、片方の肘を伸ばした状態からダンベルを内側に上下させる」動作により上腕三頭筋の強化を目指す腕トレーニングです。

両手で行うライイング・トライセプス・エクステンションとは肘の固定の有無と肘を曲げる位置が違いますので注意しましょう。

上腕三頭筋の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、振袖腕の解消などに効果が期待されます。

ダンベルは、手のひら側を前に向けた状態で握り、片方の手で肘をしっかり固定するようにしましょう。

ポイント

  • 片方の手で肘をしっかり固定する
  • 内側に向けてブレーキをかけながらゆっくりとダンベルを下ろす
  • 上げる時も勢いを付けず、ゆっくりと上げる
  • 動作中、常に上腕三頭筋を意識する

目標回数

8~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ