「リバース・リストカール」は、リストエクステンションとも呼ばれ、尺側手根伸筋(前腕伸筋群)・橈側手根伸筋(前腕伸筋群)を鍛えることができる筋トレ種目です。手のひらを下にしてダンベルを持ち、ベンチから手首を出した状態から手首を上下させることで尺側手根伸筋、橈側手根伸筋を鍛えることができます。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 尺側手根伸筋(前腕伸筋群)・橈側手根伸筋(前腕伸筋群)

種目解説

リバース・リストカールは、「手のひらを下にした状態でベンチに腕を乗せ、手首を上下させる」動作により前腕伸筋群の強化を目指す腕トレーニングです。リストカールとはダンベルの握り方が逆になる。

前腕の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、手首の強化などに効果が期待されます。
リストカールと合わせて、手首の強化にも有効とされています。

動作中、腕が上がらないようしっかり固定しておきます。

ポイント

  • 手首の動作のみでゆっくり上げる
  • 下げる時もブレーキをかけながらゆっくりと下げる
  • 手首の動作を確かめながら、前腕伸筋群が使われていることをしっかり意識しよう

目標回数

左右各15~20回×1~3セット

こちらの記事もどうぞ