「ヒップエクステンション」は、四つんばいになり、足に結んだチューブを手で引っ張っぱり固定した体勢から、脚を後ろに向かって蹴り上げることでハムストリングスおよび大臀筋を鍛えることができるチューブトレーニングです。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ ハムストリングス 大臀筋

種目解説

ヒップエクステンションは、「片足にチューブの端を巻いたら四つんばいになり、チューブを巻いた方の足とは逆の膝と手でチューブを固定する。その体勢からチューブを巻いた足を斜め上方へ向かって蹴り上げる」動作によりハムストリングス、大臀筋の強化を目指すチューブトレーニングです。

太もも・お尻の引き締め、脂肪燃焼、ヒップラインの維持向上、ハムストリングスの強化によるヒップラインの調整などに効果が期待されます。

動作中、膝は床に付けず、上げた状態を保つようにします。

斜め上方に向かって蹴り上げ、膝をしっかりと伸ばすことで、よりお尻に刺激が入り効果的です。

チューブを用いずに自重のみで行うこともできますので、初心者の方は自重のみで行う方法からはじめ、体力アップ応じてチューブを用いるとよいでしょう。

ポイント

  • 背筋を伸ばし、丸くならないように
  • 【力を加える】 斜め上に向かって、ゆっくりと足を蹴り上げる
  • 【元の姿勢に戻る】 チューブの反動に逆らうようにブレーキをかけながらゆっくりと戻る
  • 動作中、膝は床に付けないように
  • 動作中、お尻~太もも裏の筋肉を意識する

目標回数

10~20回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ