「シーテッド・トウ・プレス」は、椅子に座って両手でチューブを握り、足の裏に回したチューブをつま先で押すことで下腿三頭筋(ふくらはぎ)を鍛えることができるチューブトレーニングです。つま先を遠くにやるように、しっかりと伸ばすことが大切です。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 下腿三頭筋=腓腹筋 ヒラメ筋(腓腹筋の内側)

種目解説

シーテッド・トウ・プレスは、「足裏に通したチューブの両端を握り、つま先を上下させる」動作により下腿三頭筋(ふくらはぎ)を構成する筋肉・腓腹筋およびヒラメ筋の引き締め、強化を目指すチューブトレーニングです。

ふくらはぎの引き締め、脂肪燃焼、ふくらはぎのライン調整などに効果が期待されます。
負荷を調節しやすいので、ふくらはぎが気になる女性の方やご高齢の方の下半身の体力アップにオススメです。

伸ばす時は、つま先を遠くにやるイメージで伸ばし、戻るときは足首をしっかり曲げ、ブレーキをかけながらゆっくりと戻りましょう。

ポイント

  • 【力を加える】 ふくらはぎに力が加わっていることを意識し、ゆっくりとつま先を伸ばす
  • 【元の姿勢に戻る】 チューブの反発に逆らうようにブレーキをかけながらゆっくりと戻る
  • つま先を遠くに伸ばしイメージで動作する

目標回数

左右各10~20回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ