腹筋下部を鍛える「ヒップレイズ」のトレーニング方法を実演・解説します。股関節と膝を90度に曲げた姿勢をスタートポジションとして、この姿勢からお尻~腰を浮かして膝を胸に近づけることで腹筋下部を引き締めることができる筋トレ種目です。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 腹筋下部
第2ターゲット ・・・ 腹筋上部 腸腰筋
※腸腰筋=腸骨筋、大腰筋、小腰筋から構成される腹部の深い位置にある筋肉・インナーマッスルの一つ。

種目解説

ヒップレイズは、「仰向けに寝て脚を上げた状態からお尻を浮かせ、ひざを胸の方へ引き寄せる」動作により腹筋下部(下腹部)の強化を目指す腹筋トレーニングの一つです。

腹筋下部の強化・引き締め・脂肪燃焼、、お腹ぽっこりの解消、骨盤の安定、ウエストラインの維持・向上、内臓の位置を整えることなどに効果が期待されます。

「お尻を浮かせひざを引き寄せるとき」も「元の体勢に戻るとき」も反動を使わずゆっくりとした動作で行なうのがポイントです。

ポイント

  • 動作の際、反動を使わずゆっくりと行なう
  • 常に下腹部を意識し、負荷がかかっていることを実感する

目標回数

10~15回×1~2セット

こちらの記事もどうぞ