「リバースプッシュアップ(ディップス)」は、上腕三頭筋(二の腕)をメインに鍛えることができる筋トレ種目です。ベンチに後ろ手に手を付き、脚を前方に伸ばした姿勢から肘の曲げ伸ばしを行うことによって上腕三頭筋を鍛えることができます。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕三頭筋 三角筋

種目解説

リバースプッシュアップ(ディップス)は、「ベンチに後ろ手に手を付いた状態から肘を伸展させる」動作により上腕三頭筋の強化をメインに目指す腕のトレーニングです。

上腕三頭筋の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼、振袖腕の解消などに効果が期待されます。

上腕が床と平行になったら肘を伸ばすようにします。平行よりもさらに下まで下ろすと肩へのストレスが大きくなり、肩を痛める場合があるので、注意しましょう。

なお、膝を曲げて脚を手前に寄せるほど負荷が小さくなっていきます。
そのため、脚を伸ばして行うのが難しい場合や途中で反復できなくなった場合は、脚の位置を調節するとよいでしょう。

腕を大きく動かさず、脇を締めて体を真っ直ぐに上下させるのがポイントです。

ポイント

  • 脇を締めて体を真っ直ぐ上下させる
  • 上腕三頭筋を意識し、ブレーキをかけながらゆっくりと体を下ろす
  • 元に戻る時も反動を使わず、筋肉の収縮を感じながらゆっくりと戻る
  • 背筋を真っ直ぐに伸ばし体が傾かないように注意
  • 動作中、上腕二頭筋・三角筋を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ