「アダクション」は、太ももの内側の筋肉・内転筋群を引き締める筋トレ種目です。上体を起こし横になった姿勢で片脚を立てます。この姿勢から下の脚を上下させることで内転筋群を鍛えることができます。動きは大きくありませんので、しっかりと太ももの内側を意識して動作しましょう。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 内転筋群(太もも内側・・・長内転筋・短内転筋・大内転筋・薄筋)

種目解説

アダクションは、「床に横になり上体を起こした体勢から片脚を上下させる」動作により内転勤群の強化、引き締めを目指す下半身トレーニングです。

内ももの引き締め、脂肪燃焼、太もものスタイル維持・向上などに効果が期待されます。

アダクションは、内ももを引き締めるオーソドックスな筋トレ種目で女性にも取り入れやすいエクササイズです。
内ももの脂肪が気になる人は、アダクションと合わせてウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れてみましょう。
脂肪が取れたら、スタイリッシュな太ももが現れることでしょう。

股関節から脚を上げるようにし、できる限り腰や上体を動かさないようにするのがポイントです。
動きが小さいので分かりずらいかも知れませんが、内ももの筋肉が収縮していることを意識して動作するようにしてみましょう。

ポイント

  • 内ももの筋肉が使われていることを意識し、ゆっくりと脚を上げる
  • 戻る時もブレーキをかけながら、ゆっくりと戻る
  • 股関節の動きをしっかり使い脚を上下させる
  • 動作中、常に内ももの筋肉を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ