肩と腕のダイナミックストレッチです。腕を水平に上げてぞうきんを絞るように肩、肘、手首を連動させてねじります。筋温を高めると同時に関節の可動域を広げることに有効です。筋トレにおいては実施前のウォーミングアップとして行うと効果的です。


スポンサーリンク

ストレッチ部位

肩、腕

タイミング

スポーツ前、運動前・筋トレ前

概要

スポーツ前・運動前・筋トレ前に行なう肩と腕のダイナミックストレッチです。

ストレッチの目的

共通 ・・・ 股関節の可動域拡大、怪我の予防、筋温を高める
スポーツ前 ・・・ 実際の動きに即した筋肉・関節の柔軟性を高めると共にウォームアップ効果があり、スムーズな運動へと移行できる。

ポイント

  • 動作中、肘を曲げないように
  • 左右の腕を逆方向にひねる
  • 水平に上げた両腕が下がらないように
  • 背筋を真っ直ぐに保つ

実践回数

10回

こちらの記事もどうぞ