「コンセントレーションカール」は上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えることができる筋トレ種目です。太ももの内側に肘を付けてダンベルを上下させることで上腕二頭筋が刺激されます。絞り込みが強く入るため、力こぶの盛り上がりを高めたい場合にも有効です。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 上腕二頭筋
第2ターゲット ・・・ 前腕屈筋群

種目解説

コンセントレーションカールは、「片手にダンベル持ち、脚を開いてベンチに座る。肘を太ももにつけた状態からダンベルを引き上げる」動作により上腕ニ頭筋、前腕屈筋群の強化を目指す腕トレーニングです。

上腕ニ頭筋・前腕の引き締め、筋肉アップ、筋力アップ、脂肪燃焼などに効果が期待されます。
引き上げた際に絞り込みが入るため、上腕二頭筋のトップを高めたい場合にも有効です。

引き上げる時、ダンベルをあごに近づけるイメージで行なうのがポイントです。

ポイント

  • 引き上げる時、ダンベルをあごに近づけるイメージで行なう
  • 上腕ニ頭筋(力こぶ)を意識してゆっくりとダンベルを引き上げる
  • 下ろす時は、ストンと勢いで下ろさず、ブレーキをかけながらゆっくりと下ろす
  • 上体が前かがみになり過ぎないように注意
  • 動作中、常に上腕ニ頭筋を意識する

目標回数

左右各10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ