「腹筋下部」タグの記事一覧 | 動画で方法を学ぼう筋トレTV
スポンサーリンク

「腹筋下部」タグの記事一覧

腰をサポートして自宅で手軽に下腹を強化できる「レッグレイズ」のやり方と筋収縮のメカニズム

腰の負担を抑えたレッグレイズ

お腹の下を鍛える自重トレーニングは各種ありますが、レッグレイズのように道具や場所を選ばず自宅などで手軽にできる筋トレ種目はほとんどありません。多くの人が下腹対策や徹底した腹筋強化のために取り入れており、効果は折り紙つき。反面、腰に負担がかかる自重トレーニングの代表格でもあります。効果を引き出しながらも、どのようにして安全にトレーニングするのか、その方法について学びます。

【1日6分40秒】下腹のぽっこりをへこます腹筋サーキットトレーニング

下腹サーキットトレーニング

1回6分40秒をトレーナーと一緒にトレーニングしていく、腹筋サーキットトレーニングです。下腹をへこまし、全身の脂肪燃焼を目指します。体脂肪を落としてダイエットしながら、下腹部のたるみを引き締めたい、ぽっこりお腹を解消したい、腹筋全体をスタイルアップしたい人におすすめのトレーニングになっています。

1回11分30秒。腹筋を引き締め、下腹のぽっこりお腹を解消できるサーキットトレーニングメニュー

腹筋サーキットトレーニング

1回11分30秒で腹筋を鍛えて、脂肪燃焼を促進するサーキットトレーニングです。ダイエットするのと同時に引き締まったお腹・ウエストを作りたい、お腹をへこませたい、かっこいい腹筋を作りたい、そのような方におすすめのサーキットトレーニングです。今回のサーキットトレーニングでは、脂肪燃焼を行っていくと同時にお腹周りを引き締めていきます。お腹の脂肪が気になる方、腹筋に自信がない方、

下腹部を鍛えるハンギングレッグレイズの方法/公園トレーニング

腹筋下部を鍛えるハンギング・レッグレイズ

ハンギングレッグレイズは、チンニングマシン、スミスマシンのバー、パワーラックのチンニングバー、背の高い鉄棒などを使って行いますが、今回は公園に背の高い鉄棒がないことを想定してブランコのパイプ部分を使って行うハンギングレッグレイズの方法をご紹介します。 ハンギングレッグレイズでは腹直筋下部(下腹部)を鍛えることができる筋トレ種目です。

おすすめプロテイン

ページの先頭へ