「ワンハンドロウイング」は広背筋・菱形筋を鍛えることを目的にした筋トレ種目です(ベントオーバーロウイングの片腕版)。腕で上げるのではなく、絞り込むようにして広背筋の収縮をしっかりと意識して動作することが大切です。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 広背筋 菱形筋

種目解説

ワンハンドロウイングは、「片手片足をベンチに付き、上体を前傾させた姿勢からダンベルを引き上げる」動作により広背筋・菱形筋の強化を目指す背筋トレーニングです。
ベントオーバーロウイングの片腕版です。

広背筋の引き締め、背中のシルエット調整、姿勢の維持などに効果が期待されます。

腕の力を使って上げるのではなく、イメージとしては肘に付けられたヒモを天井からゆっくりとひっぱっられている感覚で行なうことが大切です。

ポイント

  • 肩甲骨を寄せながらゆっくり上げる
  • 下ろす時もブレーキをかけながらゆっくり下ろす
  • 意識は背中に。常に背中の筋肉を使っていることをイメージしよう

目標回数

左右各8~12回×3セット

こちらの記事もどうぞ