「ベントオーバーロウイング」は広背筋・菱形筋を鍛えることができる筋トレ種目です。ダンベルやバーベルを上に引き上げる動作により、広背筋が刺激され鍛えることができます。広背筋を鍛える種目としてはオーソドックスな種目のひとつです。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 広背筋 菱形筋

種目解説

ベントオーバーロウイングは、「立った姿勢から上体(上半身)を前傾させ、両手に持ったダンベルを引き上げる」動作により広背筋・菱形筋の強化を目指す背筋トレーニングです。

この種目はバーベルで行う場合も多く、その場合は肩幅よりも広めにバーを握って動作するようにしてみましょう。

広背筋の引き締め、背中のシルエット調整、姿勢の維持、筋肥大においては背中に厚みを作るこに効果が期待されます。

腕の力を使って上げるのではなく、イメージとしては肘に付けられたヒモを天井からゆっくりとひっぱっられている感覚で行なうことが大切です。

正しい方法を習得し、筋トレを続けていく過程で成長が伸び悩んだり、マンネリ化してきた場合は、腕にひねりを加えて広背筋の伸縮をより意識したベントオーバーロウイングを取り入れることが有効です。

筋肉への刺激を変化させることは、継続的な成長において欠かすことができません。
過負荷の原理ピリオダイゼーションの考え方をもとにトレーニング内容を定期的に変化させることが大切です。

ポイント

  • 肩甲骨を寄せながらゆっくり上げる
  • 下ろす時もブレーキをかけながらゆっくり下ろす
  • 意識は背中に。常に背中の筋肉を使っていることをイメージしよう

目標回数

8~12回×3セット

こちらの記事もどうぞ