バランスボールを使って筋トレやストレッチを行う際のウォーミングアップです。筋トレ前や運動前にウォーミングアップすることで体が温まり(筋温上昇)、怪我の予防に繋がります。全身の力を抜いて、リズミカルに動作してみましょう。


スポンサーリンク

概要

バランスボールのウォーミングアップにより、筋肉を温めると同時にボールの状態、クッション感覚を体で感じ、スムーズなトレーニングへと移行します。

また、全身の筋肉をほぐし、緊張状態を解放してリラックス状態へと持っていきます。

背中は自然なアーチを保ち、丸くならないように気を付けて下さい。

ポイント

  • 全身の力を抜いてリズミカルに(体が真上に伸びるように)
  • 背筋は自然なアーチを保つ
  • クッションを確かめ、空気圧が足りてなかったり、柔すぎる場合は、空気を入れる
  • 呼吸は自然な呼吸でもいいですし、ボールのバウンドに合わせて、沈んだ時に吐いて、伸びあがった時に吸うようにするとリズムを取りやすくなります。この場合、小刻みな呼吸になります。

実践時間

30~60秒間

こちらの記事もどうぞ