背中、お腹、首を連動させてストレッチする体操です。スポーツや筋トレ前のウォーミングアップに限らず、日頃から行うことで健康にも有効な体操です。肩こりの予防・改善や背骨のニュートラルポジションを保つのにも有効です。


スポンサーリンク

ストレッチ部位

背中・お腹・首

タイミング

スポーツ前、運動前・筋トレ前・いつでも

概要

スポーツ前・運動前・筋トレ前に行なう背骨体操です。
怪我の予防や体の状態を確かめるのに役立ちます。

また、首回りをほぐすことで肩こりの予防・改善、背骨をストレッチすることで脊柱のニュートラルポジションの安定にも有効です。

骨盤体操の目的

共通 ・・・ 背中、首の柔軟性向上、怪我の予防、背中の筋肉の緊張緩和

ポイント

  • 反らす時は、空を見上げるように
  • 丸める時は、しっかり背中を丸めお腹を覗き込むように
  • 肘を曲げないように

実践回数

1セット10回

こちらの記事もどうぞ