肩周りの筋肉をほぐして、肩こりを解消するストレッチです。日ごろ肩こりに悩んでいる人や肩こり気味な人におすすめです。仕事中などデスクに座ったままでもできますので、気分転換やリフレッシュとして活用することができます。


スポンサーリンク
不調改善・緩和ストレッチ一覧

タイミング

肩こりを感じたとき・リフレッシュしたいとき

解説

肩上げストレッチ

腕の力を抜いて、肩をすくめることで僧帽筋をほぐします。
すくめることで僧帽筋が収縮し、緩めることで弛緩します。それにより、血流が促され肩周りの老廃物の滞りを解消します。

首回しストレッチ

頭を(1)前倒し→(2)後倒し→(3)左右倒し→(4)左右回転→(5)最後に首まわしを行うことで、首回りの筋肉をほぐして血流を促します。
リラックスして首の伸びを感じながら、各10秒間しっかりと行いましょう。

肩伸ばしストレッチ

体の前に腕を伸ばして手を組みます。
この姿勢から肩を前に出すことで、僧帽筋周りの筋肉をほぐして血流を促します。
肩のみを前に出すようにし、背中を丸めたり、体が倒れないように注意しましょう。

肩こり解消ストレッチの内容

  1. 肩上げストレッチ・・・【5秒キープ×5回】×2~3セット
  2. 首回しストレッチ・・・各10秒間×2~3セット
  3. 肩伸ばしストレッチ・・・各15秒間キープ×2~3セット

こちらの記事もどうぞ