「アッパーレイズ」は、大胸筋を鍛えることができる筋トレ種目です。肘の角度を90度にしてダンベルを握り、肘の角度を維持したまま腕を前方へ引き上げる(肩関節の屈曲)ことによって大胸筋を鍛えることができます。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 大胸筋
第2ターゲット ・・・ 三角筋

種目解説

アッパーレイズは、「体の前方でダンベルを持ち、肘を90度に曲げた状態からダンベルを引き上げる」動作により大胸筋(三角筋)の強化を目指す胸トレーニングです。(三角筋も刺激されますが、大胸筋種目として解説)

胸の引き締め・筋肉アップ、ボリュームアップ、筋力アップ、脂肪燃焼などに効果が期待されます。

背筋を伸ばし、上腕が床と平行になるまでゆっくり引き上げるのがポイントです。

ポイント

  • 胸の筋肉を意識してゆっくりと引き上げる
  • 上腕が床と平行になるまで上げたら、ブレーキをかけながらゆっくりと下ろす
  • 背筋を伸ばし、背中が丸まらないように
  • 動作中、常に胸の筋肉を意識する

目標回数

10~15回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ