ドローインを意識して行うサイドクランチの方法です。横になり、肘を付いて上体を立てます。この体勢から息を吐きながらお腹をへこませてわき腹を曲げていきます。曲げ切ったら3~5秒キープし、空気を胸に溜める形で息を吸いながら元の姿勢に戻ります。


スポンサーリンク

鍛えられる筋肉

腹斜筋・腹横筋

種目解説

サイドクランチにドローインを意識した動作を加えた体幹トレーニングです。

お腹周りの引き締め、ウエストラインの調整、日常動作やスポーツにおけるバランス力向上に効果的。

上体を起こす際に体につられて首を曲げ過ぎないようにします。
腰を起点にわき腹を曲げるようにしましょう。

  1. 横向きで肘をつき、体を伸ばす。
  2. 息を吐きながら、お腹をへこませながら上体を起こす。
  3. 起こしたところで3~5秒キープ。
  4. 息を吸いながら、元の姿勢に戻る。

以降、同様に繰り返す。

ポイント

◎ 上体を起こすときに十分にお腹をへこませることを意識しましょう。

目標回数

5~10回×1~2セット

ドローインのやり方と組み合わせ種目動画

こちらの記事もどうぞ