胸トレーニング種目 | 動画で方法を学ぼう筋トレTV
スポンサーリンク

胸トレーニング種目

自宅でできる!大胸筋下部を鍛える「ディップス」のやり方。ちょっと似ているリバースプッシュアップとの違いは?

ディップスの方法

ディップスは、大胸筋の下部を効率的に鍛えることができる筋トレ種目です。胸を全体的にバランス良く鍛える上で、ぜひ取り入れたい種目の一つです。正しい方法を習得して、引き締まったかっこいい胸を作っていきましょう。一見似ている「リバースプッシュアップ」との違いについても解説します。

【3種類】負荷・強度を高めた腕立て伏せのやり方。より強く・より細マッチョへ

腕立て伏せバリエーション

プッシュアップ、いわゆる腕立て伏せは、ポピュラーな筋トレ方法の一つです。しかしながら、もっと強くなりたい、細マッチョになりたい、筋肉を大きくしたいといった場合、オーソドックスな方法では負荷に限界がきて、伸び悩むことが少なくありません。そこで本編では限界を突破するための負荷・強度を高めた腕立て伏せのバリエーションをご紹介したいと思います。

大胸筋を強化する「プッシュアップ(腕立て伏せ)」の正しいやり方と間違ったやり方

プッシュアップ(腕立て伏せ)の方法

プッシュアップ(腕立て伏せ)は、目的に応じて大胸筋や上腕三頭筋(二の腕)を鍛えることができる最もポピュラーな筋トレ種目の一つです。手幅を変えるバリエーションによっては二の腕を重点的に強化できる非常に優れた自重トレーニングであります。正しいやり方と間違ったやり方を通じて、効果的で効率的に筋トレを進めていきましょう。

自宅で大胸筋上部を鍛える方法 – ソファーでインクラインダンベルプレスを実践

インクラインダンベルプレス

自宅にインクラインベンチがない場合にソファーを使って大胸筋の上部を鍛える「インクライン・ダンベルソファープレス」の方法を実演・解説します。自宅でインクラインができないとあきらめていた方、大胸筋上部を強化したい方・引き締めたい方は、ぜひお試しください。・・・

大胸筋の伸縮をより意識した「ダンベルフライ」 – 腕にひねりを加えて効果を高める方法

大胸筋の伸縮をより意識した「ダンベルフライ」

大胸筋を効果的に鍛えるための「ダンベルフライ」の方法を解説・実演します。動作中に腕のひねりを加えることで、一般的なダンベルフライに比べて大胸筋への収縮がさらに入ります。一般的な方法を継続していく中で成長が伸び悩んだ場合などの新たな刺激・・・

アッパーレイズで大胸筋を鍛える

アッパーレイズは、「体の前方でダンベルを持ち、肘を90度に曲げた状態からダンベルを引き上げる」動作により大胸筋(三角筋)の強化を目指す胸トレーニングです。(三角筋も刺激されますが、大胸筋種目として解説)

おすすめプロテイン

ページの先頭へ