スロートレーニングで行うヒップリフトの筋トレ方法です。お尻・太もも裏の鍛え方を実演・解説します。ヒップリフトは、仰向けの姿勢でゆっくりとお尻を上下せることで、太もも裏の筋肉・ハムストリングス、お尻の筋肉・大臀筋を鍛えることができるスロトレ種目です。


スポンサーリンク
スロートレーニング(スロトレ)一覧

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ ハムストリングス(太もも裏) 大臀筋

概要

スロトレで行うヒップリフトは、上下の動作にそれぞれ3秒ずつかけ、ゆっくり行うことで、お尻から太ももの裏を鍛えることができます。

お尻の引き締めやヒップアップ・ヒップラインの調整に有効なトレーニングです。

上げたとき腰を反らさず、腹筋に力を込めてお尻を締めるイメージで動作するようにしましょう。

スロトレ実践方法

  1. 仰向けになり、ひざを45度程度に曲げる。手は体の横に。
  2. ゆっくりとお尻を上げていく。
  3. 太ももと体が一直線になったら、1秒静止する。(実演の4カウント目の時が1秒静止)
  4. ゆっくりとお尻を下し、床にお尻がつく寸前(ノンロック=筋肉の緊張を持続させる)で(2)の動作に移る。

以降、(2)~(4)を所定の回数繰り返す。

目標回数

10~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ