スロートレーニングで行うプルオーバーの筋トレ方法です。プルオーバーは、ベンチに仰向けになりダンベルを頭上の方へ下ろしたら、胸の上に引き上げます。この動作により、背中の筋肉・広背筋をメインに、胸の筋肉・大胸筋を鍛えることができます。


スポンサーリンク
スロートレーニング(スロトレ)一覧

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 広背筋
第2ターゲット ・・・ 大胸筋

概要

スロトレで行うプルオーバーは、ダンベルの上下動作にそれぞれ3秒ずつかけ、ゆっくり行うことで、背中の左右にある広背筋を鍛えることができるトレーニングです。
メインは広背筋ですが、動作の性質上、大胸筋にも効くトレーニングになります。

背中の筋肉アップ、引き締め、背中のライン調整、脇下のたるみ防止・改善に有効なトレーニングです。

動作中、ひじは固定したままし、肩関節の動作のみでダンベルを上下させることを意識しましょう。

また、プルオーバーの動作では、ダンベルが顔の上にくる状態になりますので、ダンベルが落ちないよう、しっかり固定して実施するようにしましょう。

スロトレ実践方法

  1. ベンチに仰向けになり、ひじを伸ばしてダンベルが顔の上にくるように構える。
  2. ダンベルをゆっくりと後ろに下していく。
  3. 下せるところまで下したら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。

以降、(2)~(3)を所定の回数繰り返す。

目標回数

10~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ