スロートレーニングで行うサイドレイズの筋トレ方法です。サイドレイズは、体の横に下ろしたダンベルを横に広げるようにして引き上げることで肩の筋肉・三角筋中部をメインに鍛えることができる筋トレ種目です。


スポンサーリンク
スロートレーニング(スロトレ)一覧

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 三角筋(中部) 僧帽筋

概要

スロトレで行うサイドレイズは、腕の上げ下げにそれぞれ3秒ずつかけ、ゆっくり行うことで、三角筋(肩)を鍛えることができるトレーニングです。

肩の強化、肩の引き締め、肩のスタイルアップに有効なトレーニングです。

動作中は、背中を真っ直ぐにした状態を保ち、丸くならなったり、上体が前後に動いたりしないように注意しましょう。
また、肩がすくんだり、肘を下げてダンベルだけを持ち上げたりしないよう気を付けてください。

動画での実演では分かりにくいですが、動作中は、肘をピンと伸ばして完全にロックしてしまわないようにします。
わずかに曲げて動作することで、肘の障害を防ぎます。

実践方法

  1. ベンチに座り、ダンベルを握る。
  2. ゆっくりと横方向にダンベルを引き上げる。(引き上げるとき、肘をわずかに曲げておくと肘への負担が軽減されます)
  3. ダンベルを肩の高さまで上げたら、1秒静止する。(実演の4カウント目の時が1秒静止)
  4. ゆっくりとダンベルを下し、下し切る直前で(2)の動作に移る。

以降、(2)~(4)を所定の回数繰り返す。

目標回数

10~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ