スロートレーニングで行うバックエクステンションの筋トレ方法です。バックエクステンションは、うつ伏せの姿勢でゆっくりと上体を上下させることで、背骨周りから腰に位置する脊柱起立筋を鍛えることができるスロトレ種目です。


スポンサーリンク
スロートレーニング(スロトレ)一覧

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 脊柱起立筋

概要

スロトレで行うバックエクステンションは、上体の動作に3秒ずつかけ、ゆっくり行うことで脊柱起立筋(首から腰にかけて脊柱(背骨)の両側を平行に走るインナーマッスル)を鍛えることができるトレーニングです。

背中のラインをスッキリさせたり、正しい姿勢の保持、猫背の予防などに有効なトレーニングです。

背中に意識を集中させ、反動で上げたり、力を抜いて下すことのないように動作するようにしましょう。

脚も同時に上げて、お尻の筋肉も刺激するバックエクステンションもあります。

実践方法

  1. うつぶせになり、手は体の横に伸ばす。
  2. ゆっくりと背中を反らして、上体を上げていく。
  3. 反らし切ったところで、1秒静止する。(実演の4カウント目の時が1秒静止)
  4. ゆっくりと上体を下していき顎が床につく直前で(2)の動作に移る。

以降、(2)~(4)を所定の回数繰り返す。

目標回数

10~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ