スロートレーニングで行うベントオーバーロウイングの筋トレ方法です。ベントオーバーロウイングは、ベンチに座り前傾した姿勢でダンベルを引き上げることで、背中の筋肉・広背筋、上背部の深層に位置する・菱形筋を鍛えることができるスロトレ種目です。


スポンサーリンク
スロートレーニング(スロトレ)一覧

鍛えられる筋肉

第1ターゲット ・・・ 広背筋 菱形筋

概要

スロトレで行うベントオーバーロウイングは、ダンベルの上下動作にそれぞれ3秒ずつかけ、ゆっくり行うことで、背中の左右にある広背筋を鍛えることができるトレーニングです。

メインは広背筋ですが、菱形筋(左右の肩甲骨から背骨に繋がるインナーマッスル・僧帽筋の深部に位置する)にも効くトレーニングになります。

背中の筋肉アップ、引き締め、背中のライン調整に有効なトレーニングです。

動作中は、前傾を保ち、上体が起き上がってこないようにしましょう。

また、肩甲骨を寄せるイメージでしっかり引き上げるのがポイントです。

スロトレ実践方法

  1. ベンチに座り、上体を前傾させる。ダンベルは脚の外側にくるように構える。
  2. ダンベルをゆっくりと引き上げていく。(肩をすくめず、肩甲骨をしっかり寄せるように)
  3. しっかり引き上げたら、1秒静止する。(実演の4カウント目の時が1秒静止)
  4. ゆっくりと下していき、ひじが伸び切る直前で(2)の動作に移る。

以降、(2)~(4)を所定の回数繰り返す。

目標回数

10~12回×2~3セット

こちらの記事もどうぞ